金継ぎ


 

ずーっと前から気になっていた金継ぎ。

何年も前に本を買ったものの、一歩が踏み出せないままでした。

「そのうち人間国宝になる人のよ」と頂いた備前の湯飲みは
使い勝手もよくてお気に入り。でもでも、すぐすぐ欠けちゃう。
アネックスのお皿も欠けた器が目につくなー。

よし! 初心者用のセットを購入しよう!

有力候補の説明をよく読むと、金粉がアルミ製代用金粉とある。

---代用金粉は食用ではありませんが、食器・漆器に多用されています。
毎日のお食事に使用する食器や大切な陶磁器への金継ぎには純金粉をご使用してください。---


??? どういうこと??
単に誠実すぎる企業姿勢??

しかも本漆は乾燥させるのに室で1週間とかかかるみたいだし、かぶれると大変そう。
私に向いてないかも。。。

再度初心者セットを探してみると
パテで修繕して、純金粉と銀粉のセットで漆は工芸用なのでかぶれないらしい。
お手軽。私向き。笑

届いたセットは簡単すぎる作業説明で、道具の用途も想像するしかない。
事前に動画も見ていたので、やってみると
想像以上に簡単で、これでいいの?と不安しきり。


結果はお世辞にも褒められた出来ではないけれど、

愛着がわきますわよ♡




このブログの人気の投稿

ライオンのおやつ

動画で解説 海soraアネックスからの脱出法

デザインの力