びっくりな発見



1月1日。元旦の朝は氏神様である宗方八幡神社にお参りして
お神酒をいただきながら、おいちゃん達と無駄話をし
神主さんにお祓いをしていただいてから自宅へ。
これが数年来の過ごし方でした。

ところが今年、神社にお参りすると。。。。

鍵がぁーーー。お堂に鍵が掛かっていました。
門松とアマビエのイラストは飾ってあるのですが、、、、
ショックすぎます。あんまりです!

嘆いても仕方ないので、奥の院へ行って神様にご挨拶をしました。


夕方は三つ小島の見える高台から、初日の入りを拝むのが恒例行事。
今年は下に厚い雲がかかっていたので、海に沈む姿は拝めませんでした。


1月3日。夕焼けの写真でも撮ろうかとカメラを向けるも、良いアングルが見つからず
ふと思いついて、そのまま海岸へ降りました。
そしたら
夕陽が! 沈もうとしている!!!

長いことここに住んでいますが
下の海岸から夕日が見れるとは知りませんでした。

たぶん冬至頃の数日なのでしょう。
冬にお泊りの際には、見れるかもです。






 

このブログの人気の投稿

ライオンのおやつ

動画で解説 海soraアネックスからの脱出法

デザインの力