友は人生の宝

 


店主の三線(さんしん)の師であり、人生の師と仰ぐ周ちゃんこと後冨底周二さんは
沖縄最南端の波照間島で農業、酪農、芸能で生計を立てている方でした。
パンチパーマの耳には爪楊枝、ちょっと派手なパンツに雪駄姿が彼のスタイル。

店主は波照間島でサトウキビを狩り、
八重山の古典民謡を習う日々を数年過ごしました。

そんな周ちゃんがガンになり、残り時間がわずかとなった頃
家族旅行を兼ねてアネックスでライブ演奏をしてくださいました。
その時、奇跡のように共通の友人たちが集まってくれました。関東や海外からも続々と。

痛みと薬の副作用に耐えながら、彼は魂を絞り出して唄っていました。
「友は人生の宝」 周ちゃんの座右の銘です。


彼が旅立って間もなく4年。
そんなメンバーたちが久しぶりに集まってくれました。
畑作業を手伝ってもらって、食べて、飲んで、笑って。
楽しい時間三昧。


あっという間の一週間が過ぎ、見送りの時。
いつまでもいつまでも手を振る。
友は人生の宝。


有難う!またね。




 












このブログの人気の投稿

ライオンのおやつ

動画で解説 海soraアネックスからの脱出法

デザインの力