海割れ



大三島の東の沖合160mに浮かぶ古城島には
日本最古の水軍城、甘崎城がありました。

城跡には今も石垣や舟を係留するために杭を立てた穴が残っていて
古の島の人々の暮らしを身近に感じることができます。

瀬戸内は波のない穏やかな海に見えますが、
実は干満の差が大きくて、潮の流れも速くて複雑です。
地形や潮を味方につけて、戦国時代には敵の攻略を逃れてきたのでしょう。

年に何度か
ここに道が現れます。

歴史好きの方が歩いて渡ったり
地元の方はバケツ片手に貝を掘ったり。

海割れも
島の生活の一部で、そして大事な景色です。









このブログの人気の投稿

ライオンのおやつ

動画で解説 海soraアネックスからの脱出法

デザインの力