みかんハチミツできました。

 



島で暮らすようになって、初めて聞く
「僕の夢だった」という店主の憧れの中に「養蜂」がありました。

みかん畑の中に新居を建て、その横の畑に巣箱を置いて。
島の養蜂家の方にオンザジョブトレーニングで教えていただきました。

5月、6月、
小さな白い花が、それはそれは良い香りで蕾を開いていきます。
カナブンや蜂が、私の存在には目もくれず
みかんの木々を飛び回ります。

そうして蜂さんたちが集めた蜜がたんまり溜まったころ
蜜蓋を切り、遠心分離機へ。

ガラゴロガラゴロ。
強すぎず、弱すぎず。手加減しながら回します。
カンカンのふちに当たった蜜の粒。
小さな粒がいつの間にか液体となって底に溜まります。

申し訳ないけど、その中には蜂や蜂の子も入ってしまいます。
横取りに抗議して飛び回る蜂も数多。
そうして頂いたはちみつ。

今年の販売をはじめました。


















このブログの人気の投稿

ライオンのおやつ

動画で解説 海soraアネックスからの脱出法

デザインの力